表側矯正
ダブルワイヤー

 歯の表側に装置(ブラケット)をつけて治療をおこなう一般的な方法です。 最近、目立たなく、効率よく歯を移動できるブラケットや目立たないワイヤーなどが開発されています。 当クリニックでは、積極的に新しい技術・製品を取り入れ、一人一人の患者さまに最適の治療方法をご提案いたしております。

当クリニックでは、出来るだけ目立たないように、また

効率よく歯が動き、衛生的なセルフライゲーションシステムのクリッピーCを主に使用しています。

 

クリッピーCの特徴

ダブルワイヤー
  1. 抵抗が少ないため、弱い力で効率よく歯を移動させることができ、歯への負担が少なくなり、治療期間が短くなります。
  2. ワイヤーをブラケットに固定するのに、細い金属線やゴムを使用しないため、汚れにくく、ブラッシングもしやすく、非常に衛生的です。
  3. 半透明のセラミックボディとホワイトコートされたメタルクリップは、審美的に優れています。
  4. ワイヤー交換が容易に行えるので、治療時間が短く、患者さまへの負担が少なくなります。