ハーフリンガル
ハーフリンガル ハーフリンガルは、外から目立つ上の歯は裏側、あまり目立たない下の歯を表側に装置をつけて治療する方法です。ハーフリンガルは、ほとんど目立たなく、舌の違和感や発音の問題も少なく、費用も抑えられるのでお勧めです。
  あまり人に気づかれたくない人、裏側矯正したいけど舌の違和感や発音が心配な人、裏側矯正したいけどちょっと費用が掛かりすぎて出来ない人などには、ハーフリンガルは最適です。
ハーフリンガルのメリット
1.装置があまり見えない。
外から目立つ上の歯は、裏側に装置をつけるので、ほとんど目立ちません。
2.発音への影響や舌の痛みが少ない。
舌がよく触れる下の歯は、表側に装置がついているので、裏側矯正より発音への影響や舌の痛みは少なくなります。
3.裏側矯正よりも治療費が安い。
表側矯正よりは、治療費は高いですが、裏側矯正よりかなり安く治療することができます。